タグ別アーカイブ: DD50

駆動系のメンテナンス

dd50-101

私の通勤・買い物の相棒、DD50の駆動系をメンテナンスしました(´▽`)ノ

最近妙にエンジンがうなり気味な変速をしていたので、そろそろWR(ウエイトローラー)が減ってきたのかな?と思っての事です(^-^;

いつもながら、てきぱきと上記の状態までばらします(笑) 慣れたものです。

ここで私の思い違いが判明。

装着していたプーリーが「KN企画」の7002プーリー、ランプレートが「KOSO」のDio用というかなり変態な組み合わせだったことです(汗)

DSC_0082

今まで使っていたWRを取り出して、綺麗にしてから新しいWRに入れ替えます。

WRにやはり段付きがあったので交換時期だったようです。

今まで8gを6個でしたが、今回は何を思ったのか「9gを3個・7.5gを3個」という昔のDAYTONAのプーリー向けのセッティングを試してみることに。

組み上げて10Kmほど慣らして全開してみます・・・今までよりプーリー変速時のエンジン回転数が明らかに下がっていますが、力強く加速していく感触があって何だか乗りやすくなりました(^-^;

自分好みとしては9gを8.5gでベストが出るんじゃないかな?と思いながら、暑すぎるのでまたの機会にセットを出します(^-^;

細かな修正

dd50-101

DD50を完成させて、完成後の修正を行いました。

dd50-103

足回りとエンジンはホンダのバイクとなっているので、色々と買い揃えました。

下側3つはフロントブレーキのパーツ、上の少し大きいパーツはエアクリーナーからキャブへのコネクトパイプです。

フロントブレーキは完成前にオーバーホールしてパーツを交換してありますが、コネクトパイプは接着剤での修正のみでした(^-^;

しかし接着剤のノリが悪い素材なのでいくら修正しても剥がれてしまうのです(^-^;

パーツ的に20年経過しているので価格も高いものではないようなので交換しました。

そしてキャブレターのセッティングを50Km走ってセットを出しました。

やはりコネクトパイプを交換したのが良かったのでしょうか? かなり素直にセッティングが出ました(´▽`)ノ

dd50-104

後は車体下側の樹脂パーツのヤレを何とか綺麗にしようと写真の物を買ってきて奮闘中です(^-^;

だいぶ綺麗にはなりましたが、もうちょっと頑張って綺麗にしてみます!

ちゃんとした状態の写真にご期待ください(´▽`)ノ

新しい相棒、完成しました(´▽`)ノ

私の通常移動の新しい相棒が完成しました(´▽`)ノ

dd50-101

車種 : SYM DD50 (SYM RFGFT05)

主な改造点 : エンジンをHONDA AF18E(スーパーDio太軸)に載せ替え、フロントサスをライブDio純正金サスに変更、前後ライブDio用金ホイール、KOSO 強化イグニッションコイル

このDD50を手に入れてから足掛け4ヶ月近く掛かってしまいましたが、フレームがくたびれていたAF25 DioSRからほぼポン付けで流用出来た事がポイントです。(一部互換性がない部品あり)

dd50-102

後ろからの写真です。 なんとなくスーパーDio ZXに似たデザインですが、駆動系カバーのHONDAの刻印が「Powerd by HONDA」を主張するアクセントになっています(笑)

「台湾で育ったDioの末裔を、本家Dioのパーツでコラボした、人とは違うスクーター」というコンセプトで作り上げてみましたが、結構サマになっていて大満足です(´▽`)ノ

これからもコツコツいじっていきます(´▽`)ノ