カテゴリー別アーカイブ: デスクトップ・一体型

富士通 FMV D5270

今年初めてのネタは、私のメインPCです。

nec_pcvl300rg-01

長らく NEC PC-VL300RG を使ってきましたが、どうしてもゲームをやると不満になるVGAオンボードチップ(^-^;
色々と思案をしたのですが、今年はWindows10が発表されるらしいのでいっそその時までの繋ぎとしてメインPCを買い替えました。

fmvd5270-01

Fujitsu FMV ESPRIMO D5270 です。
以前購入したジャンクのD5270とは違い、必殺兵器を搭載しているのです(´▽`)

fmvd5270-02

そう、メーカーPCにしては珍しく「PCI-Express x16」を標準搭載しているのです!!
それに刺さるVGAカードは 「ATI RADEON HD2400」です。
この機種は2007年・・・約7年前のモデルですが、PCI-eを搭載している事は大いに意義があります!
そして以前のPCからパーツを移植してメインPC 5代目襲名と相成りました(´▽`)ノ

ゲームもそこそこ快適になり、やっとオンボードVGAの呪縛から解き放たれました(´▽`)ノ

しかしWindows10が出る頃には、長らく沈黙していた自作AT互換機が復活!としたいところです(^-^;

日本電気(NEC) PC-VL300/RG

またまたご無沙汰してます(^-^;

dc7900us-01

先日、「HP Conpaq DC7900」が今年の過酷な夏の暑さに耐え切れずに壊れてしまい、次なるデスクトップを秋葉原で購入してきました。

nec_pcvl300rg-01

「NEC PC-VL300/RG」です。
2009年あたりのWindows Vistaのデスクトップです。

詳しくはこちらから。

格安で売っていたは良いのですが、帰ってきてから調べてみるとこのマシン・・・メーカーPCでも「地雷確定」なデスクトップPCなんですね・゚・(つД`)・゚・
何でもグラフィック統合チップセットである「nForce630i」がかなりの確率でPC内のエアフローの悪さによる発熱に負けてしまい、半田の隔離による不具合が後を絶たないそうで、Google先生でも不具合ばかりがHITしてしまいます><

nec_pcvl300rg-02

ケースを開けると、こんな具合です。
買ってきた当初は埃が凄い溜まっていましたが、私独自のノウハウで徹底的に除去しました(^-^;
「スリムPC」のジャンルに属するためか、内部はかなりシェイプアップが施されており、CPUクーラーまで薄型を採用する徹底ぶりです。 拡張スロット(PCI・PCI-e)はありません。

nec_pcvl300rg-03

右の黒い大型CPUファンの左隣に位置するのが、悪評高い「nVIDIA nForce 630i」チップセットです。
チップセット自体は1333MHzのCPUに対応(メモリはDDR-2 800MHz)しているのに、ケース内部のエアフローの悪さが災いになってしまっているようです。
私みたいに自作PCを作り続けた玄人からすると、この配置はいくらメーカーといっても「欠陥」といっても過言ではないでしょう。

nec_pcvl300rg-04

んで・・・Google先生等で調べていると、このチップセットを強制的に冷却をするとほぼ回避が出来ると言うことなので、40mmファンを取り付けてみました。
取付ビスはラジコンで使う3mmのタッピングビスです。 これでも十二分に取り付けが出来ました。
ついでにせっかく1333MHzのCPUに対応しているのだから、壊れたDC-7900から Core2Duo E8400 3GHzを取り払って付け替えました(´▽`)ノ

今現在 Windows7 Ultimate 32bit で運用していますが、駄々をこねる事無く快適です(´▽`)
ThinkPad X61も使いやすいのですが、いざ家でまったりと使うならデスクトップPCに軍配が上がりますね。

格安でデスクトップPCが復活できて何よりでした(´▽`)ノ

メーカー製PCに潜む罠

dc7900us-01

え~、先日またまたメンテナンスを施したDC7900ですが、ちょっと罠らしき不具合に陥ったので皆様に参考になれば・・・と思い、書きます。

先日DC7900のメンテをした際に、チップセットのヒートシンクを確認しました。
ヒートシンクは針金状のロッドで固定されていますが、ずれ等が無いか確かめる為に手でぐりぐりっと動かして確認したのです。
コレがいけなかったらしいです!・゚・(つД`)・゚・

その後から、事動画関係のサイトでゲーム攻略等を見ていると突然電源が落ちてしまう不具合が発生するようになりました。
??・・・おかしいな?・・・と思って数度ケースを開けて確認して戻す・・・という工程を繰り返すと段々落ちる時間が短くなってきているし!(゜д゜)
ありゃりゃ?変だな・・・??と思ってCPUファンとヒートシンクを綺麗に清掃して戻すと・・・余計酷くなっているし!!・゚・(つД`)・゚・

ん?もしかして・・・とピン!と閃いた私は、会社の帰りにとあるモノを買って家に帰って試してみました。
結果・・・やはり!! 元に戻りました(´▽`)ノ

実はコレ、チップセットのヒートシンクが悪さをしていたのです。
メーカー製のPCはCPU以外のヒートシンクに両面テープのような素材を使ったシートをシリコングリスの換わりに使っている事が多々あります。
このシートが曲者で、ちょっとでもずらすとはがれてしまい、ヒートシンクに十分熱を逃がす事が出来なくなり、かつはがれた部分にも熱が溜まってしまうようなのです。

こういった場合、シートを綺麗に剥がして代わりにシリコングリスにすると嘘のように症状が治まります!
実際私のDC7900では22時間動画を再生しても突然電源が落ちるという不具合は起こっていません(´▽`)ノ

メーカー製PCでメンテ後に不具合が・・・って方、一例の参考にして下さい(´▽`)