日別アーカイブ: 2016年10月18日

久々の本領発揮

長らくの放置すみません(*- -)(*_ _)ペコリ

先日久々にバイクの改造依頼を頂いたので、行ってまいりました(´▽`)ノ

DSC_0092

今回のターゲットは「スズキ レッツⅡ コンビブレーキ」です。

「原付バイクを譲ってもらったんだけど、なんか調子が悪いからいっそ改造して安心して乗りたい!」という依頼人からの意見なので、ハイスピードプーリー、キャブレターオーバーホール、ボアアップキット取り付けを施しました。(依頼人は普通自動二輪免許所持、かつ50ccからの排気量変更届を事前に行っていますので悪しからず!)

DSC_0094

まず手にかかったのはハイスピードプーリーです。

スクーターの駆動系をバラした事がある方なら、事前にググって内容を確認できれば苦じゃない作業です。

案の定、元に付いていた純正プーリーはベルト摺動表面が波打っていました(^-^; ウエイトローラーも段付きがひどい状態でしたし・・・(^-^;

ここをハイスピードプーリーに置き換え、ウエイトローラーの重さを純正の「14g x3」から「7g x3、6g x3」の合計39gにセットしました。

そしてベルトも強化品に交換した・・・のですが、クラッチのドリブンフェイス下部分に突起部分があってめちゃくちゃ取り外しに難航しました>< ドリブンフェイスを無理やり広げて脱着しましたが、コレをやるなら「ドリブンホルダー」を使ってクラッチを取り外したほうが無難です。 レッツ系のベルト交換は気を付けたほうがいいですね(^-^;

んで次にキャブのオーバーホールは一度分解して徹底的に洗浄して、この後のボアアップキットに対応させるためにメインジェットを純正の20番上げの#92を取り付けて難なく終わりました。

さて、今回のメインイベント。 ボアアップキットです。

DSC_0100

ブツはKN企画さんの「スズキ レッツ系用 65cc ボアアップキット」です。 さすがにキット単体もいいお値段ですし、同胞されるパーツも良心的な内容です。

(以下続きます。近日更新。)