自宅PCのメンテナンス


さて久々に自宅で使っているメインPCの事でも書きます。

fmvd5270-01

メイン機として使っているPC 「Fujitsu FMV ESPRIMO D5270」です。 当然CPUやらメモリやら、一通りの改造は行っています。

最低でも1ヶ月に一度はカバーを開けて内部のファンに付着したホコリ等を払い取って維持してますが、憂鬱になるのがグラフィックカードの差し込み不具合によるメモリチェックエラーで時々起動すらせずにビープ音を出してしまいます(^-^;

何度も何度もやっているうちに、一番怪しそうだな・・・と思った部分がありました。

fmvd5270-02←写真をクリックすると拡大されます。

この頃の富士通製PCのスリムタイプに共通すると思われます。 グレードによってPCI-eが無い機種があるのでご注意を。

PCI-eカードがライザーカードを経由しているのですが、どうやらここの基盤がかなり接続がタイトなんですね。

で、私自身の解決策は写真の赤丸部分のビスを緩めてライザーカードにグラつきを出し、PCI-eグラフィックカードはしっかりと固定します。

そうすることで、突然のメモリチェックエラーによる起動不能は回避されました(´▽`)ノ

同じような機種を使っていて、社外グラフィックカードに交換したら途端に機嫌が悪くなった・・・等の症状が出る方、参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です