日本電気(NEC) PC-VL300/RG


またまたご無沙汰してます(^-^;

dc7900us-01

先日、「HP Conpaq DC7900」が今年の過酷な夏の暑さに耐え切れずに壊れてしまい、次なるデスクトップを秋葉原で購入してきました。

nec_pcvl300rg-01

「NEC PC-VL300/RG」です。
2009年あたりのWindows Vistaのデスクトップです。

詳しくはこちらから。

格安で売っていたは良いのですが、帰ってきてから調べてみるとこのマシン・・・メーカーPCでも「地雷確定」なデスクトップPCなんですね・゚・(つД`)・゚・
何でもグラフィック統合チップセットである「nForce630i」がかなりの確率でPC内のエアフローの悪さによる発熱に負けてしまい、半田の隔離による不具合が後を絶たないそうで、Google先生でも不具合ばかりがHITしてしまいます><

nec_pcvl300rg-02

ケースを開けると、こんな具合です。
買ってきた当初は埃が凄い溜まっていましたが、私独自のノウハウで徹底的に除去しました(^-^;
「スリムPC」のジャンルに属するためか、内部はかなりシェイプアップが施されており、CPUクーラーまで薄型を採用する徹底ぶりです。 拡張スロット(PCI・PCI-e)はありません。

nec_pcvl300rg-03

右の黒い大型CPUファンの左隣に位置するのが、悪評高い「nVIDIA nForce 630i」チップセットです。
チップセット自体は1333MHzのCPUに対応(メモリはDDR-2 800MHz)しているのに、ケース内部のエアフローの悪さが災いになってしまっているようです。
私みたいに自作PCを作り続けた玄人からすると、この配置はいくらメーカーといっても「欠陥」といっても過言ではないでしょう。

nec_pcvl300rg-04

んで・・・Google先生等で調べていると、このチップセットを強制的に冷却をするとほぼ回避が出来ると言うことなので、40mmファンを取り付けてみました。
取付ビスはラジコンで使う3mmのタッピングビスです。 これでも十二分に取り付けが出来ました。
ついでにせっかく1333MHzのCPUに対応しているのだから、壊れたDC-7900から Core2Duo E8400 3GHzを取り払って付け替えました(´▽`)ノ

今現在 Windows7 Ultimate 32bit で運用していますが、駄々をこねる事無く快適です(´▽`)
ThinkPad X61も使いやすいのですが、いざ家でまったりと使うならデスクトップPCに軍配が上がりますね。

格安でデスクトップPCが復活できて何よりでした(´▽`)ノ

日本電気(NEC) PC-VL300/RG」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です