月別アーカイブ: 2012年3月

そういえば・・・

PC関係の私の独り言のようなものです(^-^;

tpX61-1

ThinkPad X61をメインPCとして使用していてふと思ったのです。
「私もデスクトップPC主義だったのに、いつの間にかノートPC主義になったんだな・・・」と思ったわけです。

154dd8ef.jpg

↑ 私が所持してた最後の自作機です。
思えば「ガル家の乱」で家庭事情が行き詰まり、泣く泣く手放してしまってから早3年が経ちます。
この頃までは
「PCで事を起こすならデスクトップじゃないとお話にならん!(゜д゜)」
・・・ってな考え方だったのですが、最近になって、
「PCを極めていくと、ノートPCに行き着くのか・・・」
とある意味哀愁漂う考え方に変わってきています(^-^;

私は「多趣味」ですが、こと車・バイクとPCにはうっさい人間というのは周知の事実です。
だから車と同じように長年親しんでいるPCにもかなりのこだわりと愛着が沸いて来るのはご愛嬌です(^-^;
このBlogを書いていると、しみじみと思うわけですよ(^-^;

でも私はこう思ったからといって、全てをいい思い出・過去に押し封じるつもりは全くありません!
・・・ふぇふぇふぇ(`∀´)(魔笑)
見ておれよ・・・デスクトップPCの復活の際は皆があっと驚くスペックを引っ提げて襲名するであろうよ・・・Ψ(`∀´)Ψケケケ

私は人生に負けても「拘るもの」にかけては誰にも負けない!
再度それを証明する!!(´▽`)ノ

さぁどうなることやら・・・(^-^;

ガル は じゆうのつばさ を てにいれた!

「結婚」という結ばれがあれば、「離婚」という、別れもある・・・。
約2年ほど続いた「ガル家の乱」、ようやく今日終焉を迎えることが出来ました。

それと同時に独り身に帰り咲いて「自由の翼」を再び広げることとなりました。

それぞれ傷を付け合い、闘った2年・・・すごく長い2年でした。

今日は自分に「悲しい勝利」を祝って、祝杯をあげています。
自分が不利な事がありにあり過ぎた結婚生活・・・。 暫くは独りでいいや。
社会的地位?年功序列?・・・んなもんおとといきやがれ!!ですよ。

今日は呑ませてください。傷は癒えないけど、ただ勝利出来た事のために・・・。

指令! X61にWindowsXPをインストールせよ!

・・・何だか「特命リサーチ」のようなノリですが(^-^;

tpX61-1

メイン機として購入したThinkPad X61ですが、ことWindowsXPを入れるだけにこれだけ手間がかかる機種も珍しいです(^-^;
それでも合計8回にも及ぶインストールし直しで遂に極めることができました(´▽`)ノ
長い闘いの結果、導き出した必勝法(・・・っていうのか?(^-^;)を書き綴ります。

★注意!
書き綴る内容はあくまでも個人用途での事なので、全てのX6系ThinkPadに当て嵌まるとは限りません。
私のX61はHDDを交換したので、Lenovoの「サービス領域(隠し領域)」は入れていません。
私個人でインストールしたWindowsXPはSP2で、USB接続DVD-Multiドライブにてインストールしましたので、UltraBase X6は使っていません。
USB接続で、FDD(フロッピーディスクドライブ)を使用しています。

いずれにしてもうまくインストールできないという方に参考までにして頂ければ幸いです。
———————————
1: WindowsXPをインストールする
事前の準備として、「Intel® Matrix Storage Manager」をLenovoサイトからDLします。
DLしたファイルを展開して、フロッピーディスクにコピーします。
同時に「Windows導入支援 アップデートモジュール」もDLしておきます。
DLしたファイルを展開して、こちらはUSBメモリ等にコピーします。
(ファイル名が訳分からない名前なので、再インストール前に展開してからコピーする事を薦めます。)

さぁ、インストール本番です。
X61のBIOSにて「Finger Print」と「Security Chip」を初期化します。(無い機種は省略)
そしてStartupで光学ドライブがHDDより上位に来るように設定します。

インストール開始直後、F6・・・と画面下方に表示されるので、F6キーを数回押す。(押しっ放しもOK)
(↑ 2~3秒でF2・・・に切り替わるので、ちゃんと画面の指示があった時にF6を押す事!!)
英文でHDDコントローラが不明(none)・・・という画面になるので、Sキーを押して「Intel® Matrix Storage Manager」をインストールします。(ICH8M E/M AHCI Driver の表記を選択します。)
再び「HDDコントローラ・・・」の画面になりますが、今度は先ほど入れた「ICH8M E/M AHCI Driver」となっているのを確認後、通常の手順でWindowsXPをインストールします。

2:Windows XPがインストールできたら・・・

まず最初に「Intel チップセット・サポート」をインストールします。その後何らかのインターネット接続手段を構築させます。
その後、「WindowsXP アクティベーション」を通過させます(この作業は個人で違うと思われます。)
再起動後、「Windows導入支援 アップデートモジュール」をインストールします。(SP3専用の物がありますが、それ以外を適用させてください。)
この時点で「HD Audio・・・」のドライバ認識をしつこく要求されますが、キャンセルで無視してください。

「Windows Update」を実行させ、SP2で必要な「重要なアップデート」を全て適用させてください。
(この時「SP3へアップデート・・・」と薦められますが、これは無視! SP2でのソフトウェア・ハードウェアのUPも無視してください。)
それが完了したら、「Microsoft .net FrameWork」関連のアップデートをバージョンが低い順から適用させましょう。
これに失敗すると、後で泣きを見ますよ・・・(^-^;

全てが終わったら、再び「Windows Update」で「WindowsXP ServicePack 3」を適用させます。
適用後、SP3関連の「重要なアップデート」を全て適用させてください。
終わったら、「Windows導入支援 アップデートモジュール」で最後に残ったモジュールをインストールしましょう。

・・・かなり面倒な事をやっていますが、こうしないと何故かX61はWindowsXPで機嫌を損ねてしまうんですよ(^-^;
この後は必要なドライバをインストールするだけです(´▽`)ノ

・・・約2ヶ月、不調続きだったX61が無事何も駄々こねる事無く動いています(´▽`)ノ
詳しく知りたい人は、本舗「がるらぼ」に掲載しますのでお待ちくだされ(^-^;