Dioの駆動系をばらしました


久しぶりのまともなDioネタです(^-^;

a84cabb5.jpg

約2年駆動系をメンテしてなかったので、いい加減やらないと・・・と思ってやってみました。
・・・本当は引越しの際に工具がどこかに行ってしまって、やっていないだけという説が(ry

DSCF0016

社外の特殊工具「HONDA系プーリー外し」を新たに購入(これで3度目だったり(^-^;)してばらしました。
慣れると20分もかからずにここまでばらせます(´▽`)ノ
うわ~、マロッシのプーリーのフェイス部にうっすら段差が出来てるし、ウエイトローラーがズタズタに偏磨耗してるし・・・(^-^;
・・・ウエイトローラーはDAYTONAの7.5gとKN企画の6.5gを3個ずつ使用してました。
これじゃエンジンが回るだけで加速が鈍っていた訳ですねぇ(^-^;

意外だったのはDAYTONAの強化ベルトです。
約4年使用したにも関わらず、買ってきたKN企画の強化ベルトとほとんど太さが変わらなかった事です!(゜д゜)
おまけにまだひび割れすら起こっていないし・・・(^-^; どれだけ「当たり」なんだ?このベルトは?(^-^;
今回は買ってきたKN企画の強化ベルトとマロッシのプーリー純正指定のWR 7.0gを6個と交換しました。

DSCF0018

んで・・・清掃後に組み付けました。
あ・・・、ベルトは正確にはKN企画の「7017-SS」です。 スーパーDioZXとGダッシュ、DJ-1RR専用となっています。
以前同じベルトを使用しましたが、1年でボロボロになってしまいました・゚・(つД`)・゚・
ですが現在のKN企画のベルトは国内生産になってどれだけ耐久性が上がったかを見るために暫定取り付けです。

さて、組み付けて約20Kmほど慣らしをしてフル加速してみました。
・・・おぉ?エンジン回転は少し落ちているものの、以前より力強く確実に加速していきます!!(´▽`)ノ
気付くと結構スピードが出ています・・・これは気をつけないとお巡りさんがにっこりしながらおいでおいでする事請け合いですね(汗)

駆動系はほぼリフレッシュできたので、次回はRブレーキをメンテします(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です