月別アーカイブ: 2010年6月

愛をとりもどせ!!

・・・世紀末救世主伝説・・・なわけないですから(汗)

近況を書きますね。

約2ヶ月に及ぶ「ガル家の乱(仮称)」にようやっと終止符が打たれました(´▽`)ノ
妻との決闘、職場での決闘・・・色々ありまして、ことごとく戦いに敗れて堕ちる所まで堕ちて行く境遇でしたが、周りの友達を始めとしてたくさんの人たちの助けをもらってもう一度スタートラインに立つ事が出来るようになりました(´▽`)ノ

そして昨日、新たな職場で再出発と相成りました(´▽`)ノ

ご迷惑、ご心配かけた全ての皆様に、この場を借りてお詫び、お礼を申し上げますm(__)m

しかし・・・その代償は結構大きいんですね><
この2ヶ月で1日1食という習慣がついてしまったために、胃にも体にも無理が来ているらしいのです(´;ω;`)
一番細いGパンですら、コブシ2個分スカスカになったし(^-^;

来週の月曜日に入社前の健康診断があるんですが、どういう診断が下されるのか今からドキドキしております(^-^;

さて、再出発に合わせて失くしたものを取り戻さなければ!

それでも私は「左利き」

ふと思い出して、延々と考えさせられている事を書いて見ます。

「左利き」

リアルで私と会った人ならほとんど知っているかと思われますが、私は「左利き」です。
聞こえは良いかもしれませんが、小さい頃「左利き」は「悪者」のような待遇でした><
それは、普段よく使う道具や小物その他のほとんどの物が「右利き」を前提とした造りになっているんですよね。

思い返すと、小学校に入学してから最初の難題は、「右利きに矯正する授業」だったんですね。
・・・はっきり言って、私はこの授業が大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大だいっ嫌いでした><
まぁ字を書くのが左手でしたから、一字書くにも一苦労><
「別に左で字を書いたからって誰かに迷惑かけているのか?」と毎秒のように心で先生を恨んだものです(^-^;
こうして変な考えを持つ少年が出来上がりました(汗)

時は流れ、専門学校に入学。

自動車整備士の資格を取るのに、無くてはならないのが「実技の授業」です。
実際に工具を手にしてエンジンとかを分解して組み立てる・・・等色々とあったのですが、一番泣かされたのが「金きりバサミ」を使った金属切断の実技でした(ノД`)
知っている人は多いかと思いますが、「はさみ」はほぼ「右利き前提の道具」ですよね?
それを左利きの人が使ったらどうなるか・・・

うまく切れません・・・_| ̄|○ il||li

この実技で悔しすぎて、20分位悔し泣きしました(ノД`)(実話です)
いかに左利きが敬遠されていたか、この時ほど悔しく思ったことはありませんでした(ノД`)

時はまた流れて現在30代後半(^-^;
いくつかの動作は右利きに矯正された私ですが、依然として左利きです。
今は左利き用の小物・道具が揃いつつあり、なんとも羨ましい時代になったものです。

しかし、数年前、人生の兄貴分の方が「そんな中途半端やめて、全部左にもどしたら?」という教えを教示してくれ、現在箸のもち手を左に戻す訓練をしています(^-^;

いずれにせよ、「利き」って重要なんだなと感じた次第であります。