ThinkPad X22


え~と、時間が無くて紹介が遅れていた私のThinkPad X22の紹介です(^-^;

TPX22-1

IBM ThinkPad X22 (2662-75J)
CPU : Intel Mobile Pentium III 733MHz
MEMORY : 640MB (On 128MB + So-DIMM 512MB)
HDD : 80GB

秋葉原の某ジャンクショップで3500円で購入しました。
すでにThinkPad X40を所持していましたが、私個人的にX20系は欲しいノートPCだったんですよ。
ノートPCなら、本来「持ち運ぶ事ありき」と捉え、オールインワンノートPCは邪道な存在と思っているもので、特にモバイル用途を前面に押し出しているThinkPad 220から始まるX系ノートPCに惚れ込んだんですよ(^-^;
長いこと秋葉原のノートPCショップでも結構高い値段で売っていましたしね(^-^;

さて元々このThinkPad、HDDが20GB、メモリ128MBしか搭載されていなかったので、個々パーツを買ってきてWindowsXPをインストールしようとしたのですが・・・

USB CD-ROMをどうやっても認識しません_| ̄|○

仕方が無いのでまたジャンクで必殺兵器を買ってきましたよ(^-^;

Image001

X20系専用ドック「ウルトラベース X2」です。 525円(!!)でした(^-^;
FDDとCD-RWがコンボになっています。
コレにX22を上にドッキングさせてWindowsXPをインストール・・・

何の苦も無くインストール完了!(^-^;

あとはお約束のWindows UpdateとLenovoのサイトから各種ドライバをインストールして完了です(´▽`)ノ
(X22とはいっても無線LANが無いので有線LANでインストール)

そして長年私はNEC PC-98シリーズを愛用していたので、エミュレータ「Anex86」を用いてゲームなどをインストールして擬似PC-98マシンとして活用しています・・・主にゲーム専用ですが(^-^;
長年使い慣れたPC-98のDOSプロンプトと、ThinkPadの評判高いキーボードが妙にマッチしていて使い心地は上々です(´▽`)ノ

なんだかんだで 無駄な 蓄積した資源を再利用?する事がエコの真骨頂だと思います(?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です