月別アーカイブ: 2010年4月

携帯電話の完全初期化 923SHの場合

私の所持する携帯電話は SoftBank 923SH ですが、さすがに約1年半使っていると色々と不具合を起こすようになってきました(^-^;
通話中に突然切れたり、パケット通信もなんだか不安定になることがあります(^-^;
そんなわけで、一回初期化してみようと思ってやってみました。

以下のやり方はあくまでも参考までに。個々の携帯電話で違ってくると思いますので(^-^;

まずは必要となるソフトのダウンロード。
http://mb.softbank.jp/mb/support/3G/product/923sh/

携帯電話を購入すると、ほとんどの確率?でアプリケーションCDなるものが付いてきますが、私は紛失したので(汗)
ソフトバンクユーティリティーソフト SHARPが提供するユーティリティーをダウンロードします・・・ちょっと名前が似すぎて混同しますが(汗)

この2つ(正確にはソフトバンクユーティリティーソフトとSHARPのUSBドライバ)をインストールして、PC側の準備はOKです。

そして携帯電話をUSBケーブル経由でソフトバンクユーティリティーソフトを使ってデータをバックアップします。
私にとって必要なのはアドレス帳とY!ケータイのブックマークだけですが(^-^;

んで、次はお財布ケータイの機能を使っているならこの時点で削除します。
このデータが残っているとエラーになって完全初期化できません(^-^;
私は「モバイルSuica」を使っているので、機種変更処理で一時データを預かってもらい、その上で削除しました。

全てバックアップが取れたかを確認後、完全初期化します。
数分後、購入当時の設定になります。
ここから個別に設定をいじるんですが、結構面倒ですね・・・30分掛かりました(汗)

んで、先ほどバックアップしたデータを読み込みます・・・んで完了(´▽`)

思いのほかさくさく動く携帯電話に戻ったので満足しています(´▽`)ノ

ThinkPad X22

え~と、時間が無くて紹介が遅れていた私のThinkPad X22の紹介です(^-^;

TPX22-1

IBM ThinkPad X22 (2662-75J)
CPU : Intel Mobile Pentium III 733MHz
MEMORY : 640MB (On 128MB + So-DIMM 512MB)
HDD : 80GB

秋葉原の某ジャンクショップで3500円で購入しました。
すでにThinkPad X40を所持していましたが、私個人的にX20系は欲しいノートPCだったんですよ。
ノートPCなら、本来「持ち運ぶ事ありき」と捉え、オールインワンノートPCは邪道な存在と思っているもので、特にモバイル用途を前面に押し出しているThinkPad 220から始まるX系ノートPCに惚れ込んだんですよ(^-^;
長いこと秋葉原のノートPCショップでも結構高い値段で売っていましたしね(^-^;

さて元々このThinkPad、HDDが20GB、メモリ128MBしか搭載されていなかったので、個々パーツを買ってきてWindowsXPをインストールしようとしたのですが・・・

USB CD-ROMをどうやっても認識しません_| ̄|○

仕方が無いのでまたジャンクで必殺兵器を買ってきましたよ(^-^;

Image001

X20系専用ドック「ウルトラベース X2」です。 525円(!!)でした(^-^;
FDDとCD-RWがコンボになっています。
コレにX22を上にドッキングさせてWindowsXPをインストール・・・

何の苦も無くインストール完了!(^-^;

あとはお約束のWindows UpdateとLenovoのサイトから各種ドライバをインストールして完了です(´▽`)ノ
(X22とはいっても無線LANが無いので有線LANでインストール)

そして長年私はNEC PC-98シリーズを愛用していたので、エミュレータ「Anex86」を用いてゲームなどをインストールして擬似PC-98マシンとして活用しています・・・主にゲーム専用ですが(^-^;
長年使い慣れたPC-98のDOSプロンプトと、ThinkPadの評判高いキーボードが妙にマッチしていて使い心地は上々です(´▽`)ノ

なんだかんだで 無駄な 蓄積した資源を再利用?する事がエコの真骨頂だと思います(?)

頼まれたPCを修理 #001

お友達の「みっちゃん」氏のPCを修理しました(´▽`)ノ

Image009

みっちゃん氏が約5年前に購入した NECのValueOne 「PC-MT400/1」であります。
以前から動きが重く、私が新居に移ったお祝い代わりにWindowsXP入れなおしを依頼されていたんですが、どうやらHDDがお亡くなり寸前だった事が分かり、急遽S-ATAカードとS-ATAのHDDを新調する事となったのです(^-^;

Image008Image003

私が選んであげた、玄人志向のS-ATAカード「SAPARAID-PCI」とS-ATAのHDD「Western Digital WD6400AAKS」です。
ValueOneのM/BがS-ATAに非対応だった為にこの構成になりました(汗)

さて、HDDを交換してValueOneに付いていたモデムカードを取っ払ってと

Image007

こんな感じで組み込みました。

しかし・・・ここからが大変だったんですよ・・・・゚・(つД`)・゚・
電源ONで・・・あれ・・・あれれ?

RAIDカードのBIOSが立ち上がらないままWindowsのSETUPに入るぞ?(゜д゜)

おかしいな?・・・とりあえずSETUP前のF6キー押してRAIDカードのドライバを読み込ませて、さて、HDDを・・・認識しません_| ̄|○

3~4回繰り返してもこの症状は変わらず、私が持って来ていたThinkPadでこの症状をググってみると・・・

どうやらこのRAIDカード、一回何らかの形でWindows上で認識させない限り、BIOSが起動できないみたいなんですね・゚・(つД`)・゚・

Image006

仕方が無いので、亡くなり寸前のHDDを繋ぎ直してXPを起動・・・うわああああ、段々挙動がおかしくなってきてるし・゚・(つД`)・゚・
埒が明かないので、亡くなり寸前のHDDのパーティーションを切り直し、そこにWindowsXPを緊急的にインストール。
最初の10GB付近のセクタは異常無く読み書き出来たので一安心。

そして付属のドライバをインストールして、設定を確認して再起動すると・・・

おぉ!見事カードのBIOSが立ち上がった!(´▽`)ノ

HDDもきちんと認識されていますよ・・・ふぅ~~~~、長かった(^-^;
ここまで出来たからよかったものの、初期不良じゃないかと内心ヒヤヒヤしてたんですよ(汗)
そうしてWindowsXPは何事も無くインストール終了しました。

それからWindows Update を行い、各種ドライバをインストール・・・なのですが

サウンドドライバがなかなか見つからない罠・゚・(つД`)・゚・

必死にGoogle先生を使って検索・・・1時間後、やっと見つかりました(´▽`)ノ
多分「ADI AD1981B」で検索すると思うのですが、コレは罠ですから。認識しませんでしたから!
認識できるドライバは見つかったものの、コレは大変でした・・・メーカーもこういったドライバはちゃんと提供するべきです!(怒)

サウンドが綺麗に鳴り響き、みっちゃん氏のPCは華麗な速さを身につけて復活しました(´▽`)ノ

費やした時間を考えると、私もまだまだ未熟ですね・゚・(つД`)・゚・
気をつけねば・・・。