Dioのブレーキ修理


春のうららの隅田川~♪
・・・などと歌っている場合ではないですね(^-^;

a84cabb5.jpg

愛車Dioで通勤していると、何だかアクセルを戻すと途端にエンジンブレーキが強くなるような挙動を起し始めました。
乗っていても何だか釈然とせず、帰ってフロントを上げてタイヤを回してみると・・・

ブレーキが引き摺っています_| ̄|○ il||li

・・・あちゃ~、メンテナンス怠っていたせいでブレーキ周りどこか固くなったな・・・(ノД`)
と言うわけで、フロントのブレーキのオーバーホールをしました。

(写真撮りながら作業したかったのですが、ブレーキオイルを頻繁に交換する作業なので撮りません(撮れなかった)でした(ノД`))

まずはブレーキキャリパーを外してパッドを取ってキャリパーピストンを抜きました・・・うわ~、動きが固くなってるし・・・(^-^; まずココを疑ったのが正解でした。
実質生産から20年以上経っているのですから、これ位は仕方ない事なんでしょうね(^-^;

そしてキャリパーピストンその他をパーツクリーナーで洗浄後、グリスを塗りながら元通りに組んで、ブレーキの「エア抜き」をやって完了です。

昔から思うんですが、「エア抜き」ってかなりしんどい作業なんですよね・・・特に車は(^-^;
バイクは楽なんですが、ちゃんとエアが抜けるまでは忍耐と根気が必要なんですね(^-^;
ブレーキオイル300ccを使ってエア抜きは終了しました(´▽`)ノ

試乗すると、うん、変な挙動を起さずに快適に走ります(´▽`)ノ

この頃かなりメンテを怠った自分が恥ずかしいです><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です