月別アーカイブ: 2010年1月

第一回SASALA血盟クランハント(草案)

かれこれ7年目を迎えた我が血盟ですが、ここいらでイベントを開催いたします(´▽`)ノ
これまで声掛けで集まっていましたが、正式に告知するイベントは初の事なので(^-^;

題名 : 第一回SASALA血盟クランハント

開催日 : SASALA血盟の皆様の都合を聞いた上で開催(まだ未定)

内容 : 主に血盟のみでTIクエ・傲慢61F以上の階層等、都合を聞いた上でのクランハント

これはあくまでも草案なので、随時更新・変更を致します。
他の血盟の方も参加可能とします。

ゲームの中で聞いて回りますので、リネお休みされている血盟員の方、並びにお友達血盟の方、多数の参加をお待ちしています(´▽`)ノ

忘れない音楽#1 Bachelor Girl

物心ついた頃からかなり音楽も好きな私。
つい先ほど長年捜し求めて発見した曲があったので、コレを機にレビューでも書いてみようかと思います(´▽`)ノ

#1 Bachelor Girl

この曲は稲垣潤一さんが歌っている「バチェラーガール」の方が有名ではないでしょうか?
しかし原曲は大滝詠一さんが歌っていたようですね。

この曲、2つを聴き比べてみると明らかに大滝さんの眠くなるような(失礼)歌い方の方がしっくりくるんですね。
そして最後の歌詞「きっときっと忘れるさ・・・」の部分が物凄く意味深な終わり方をしているのが印象的です。

なぜこの曲が忘れられないか?と言うと、中学時代に校内放送で歌詞無しで流れていたのをずっと覚えていたんですよ。
最初に流れる曲が確か大滝詠一さんの「君は天然色」の歌詞無しでした・・・で、時々2曲目にコレが流れていたんですね。
どういう曲なんだろ?とず~~~~~~~~~~~~っと悩んでいた時に、稲垣潤一さんの「バチェラーガール」を聴いたんですよ。

うお?この曲は・・・(゜д゜)
・・・でもなんかテンポとか違う??・・・ってな感じで(^-^;
それから20年近く経って、ようやく原曲である「Bachelor Girl」を聴いたというわけです(´▽`)ノ

忘れもしない、私にとっての名曲です(´Д⊂ヽ(感涙

今日ほど屈辱で悔しい思いをした日は無かった

タイトルが物凄く物騒ですが・・・。

今日は珍しく2日休みの初日だったんですね。
珍しく誰からも連絡が無く、よし、秋葉原でも行くか!と出かけたはいいんですが・・・。

家から地下鉄の駅に来た途端・・・
軽く目まいが・・・><
おかしいな?以前患った潰瘍は治りつつあるのに・・・?><
それと同時に、右足が重く感じてきた>< ・・・うわぁ、ダブルで体弱ってきてるし><

でも駅に来た以上、ここで引き返すのでは「漢(おとこ)が廃ります!」(^-^;
んで、地下鉄で水道橋へ向かいました。

そして総武線のホームで電車を待っていると・・・
うわぁ、物凄く立っているのがしんどいんですが・・・(ノД`)
壁に寄り掛かって目を閉じてしばし休憩・・・。

「・・・あの、大丈夫ですか?」
いきなり声を掛けられて、慌てる私(^-^;
目を開けると、駅員さんが心配そうに話し掛けてきてくれたようで(^-^;

駅員「何だか真っ青な顔で目を閉じられていましたので・・・」
ガル「ああ、病み上がりなもので・・・わざわざ心配掛けちゃってすみません」
・・・駅員さん、心配ありがとうございましたm(__)m

少し体調を回復させて、いざ秋葉原巡回です(´▽`)ノ
しかし、現実はそううまくいきませんね・・・><
歩くことに確実に、「ドラクエでいう、毒の沼地」を渡っている心境です><
どんどん体力が落ちていく・・・>< 右足もどんどん痛みが増してくる・・・><

少し休んでは歩き、少し休んでは歩き、少し休んでは歩き・・・
以前のような「早く巡回してほしい物買って撤収!」が今日に限って出来ませんでした(ノД`)
何とも凄く今の自分が屈辱に感じ、それでも気力を奮い立たせて何とか家に帰ってこれました(ノД`)

もう少し休暇がひつようですな・・・パタッ_| ̄|○ il||li