自己哲学:「努力は人に見せるものではない」


私は、人に「努力する姿勢」を見せない。

「こいつ、ほんとに何やってんだ?」と思わすのである。

実際家族・親族からも上記に同じ素振を見せていたのだから、どうしようもない怠け者と見えたに違いない。

でも「負けず嫌い」な心は人一倍烈しいようで、人の見ていない所で修行・勉強をして習得する。

これで人から成果が実って驚愕される事が、私の楽しみである。

自己哲学:「努力は人に見せるものではない」」への1件のフィードバック

  1. 始明

    お、いいね
    私は努力した事がないから見習わなくてはね。
    とびきりのサプライズを楽しみにして入るよ。
    健闘を祈る。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です