SoftBank 912SH使用記Ⅱ


すっかりマイ携帯の地位を確立した912SHの最近の感想を一つ・・・。

「画面」

でかい、見やすい(笑)

しかもドットが無いかのような文字表示能力。脱帽。

「ボタンの押し易さ」

軽い、軽すぎる(苦笑)

中央の決定ボタンが多少押し辛いかも。

全体的にもうちょっとクリック感があれば最高。折角のハイエンド携帯なんだから。

「携帯のインターネットコンテンツ」

3G HiSpeedなので、とにかく速い。

コンテンツによっては多少引っ掛かる様な遅さがあるが、気にしない。

「テレビ」

先代の911SHがQVGAを使っていて、912SHでは910SHと同じワイドVGAに。

確かによく見ると912SHでは多少寝ぼけた画質になっているが、気にならないレベル。

これで気になるのであれば、もう少し後の世代のワンセグ携帯を買うべき。

ここまでコンパクトになっているのだから、多少の欠点はご愛嬌とするべき。

「おサイフケータイ」

 mobile SUICA

確かにこれは便利。私鉄・バスはPASMOだけど、区別なく使えて首都圏では申し分ない。

欠点は金額チャージできる場所が少ない事。

うっかり残高が少ない状態で目的地に着いた時に慌てふためいた。

で、SUICAは取り扱っているが、チャージ出来ないという場所があまりにも多すぎる。

これは至急に何とかしてほしい。

 mobile Edy

カードのEdyと変わらず(笑)

ただし、912SHで待受中にサイドキー長押しで残高が確認できるのは便利。

mobile SUICAでも確認できればいいのに・・・。

・・・今はこれだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です