それで・・・


このまま引き下がっては漢(おとこ)が廃ると、どこにもぶつけ様の無い憤懣を覚えながら店を出ると・・・遥か先にコンビニの看板が。

しょうがない、暑いけど行ってみるかと自然に歩いていたのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です